かんたん結婚式 結納〜結婚式〜披露宴の準備 TOP

最近、親戚や友人や知り合いで、結婚しない人や、3年程度で離婚してしまう人が多いですが、本ページはこれから結婚するという人のための男の目から見たサイト。少しでも参考になれば幸いです。

結婚の準備は、男性の協力が不可欠!
先日、電車で、ウキウキと結婚式場のパンフレットを読みながら、『どこにする?(たぶん式場のこと) どれにする?(和式か洋式か?)』と、最初は楽しく男性に問いかけ、男性も『これでいいんじゃない?』と答えていたのですが、どうも途中から面倒になってきたようで、返事が適当になってきました。それでもめげずに女性が問いかけていたのですが、そのうち、女性が怒り出し、しまいには半ベソになる始末。結局男性がなだめて、まるくおさまった?ようでしたが、結婚式が終わるまでには数多くの試練があります。
式場のテーブルの花1つ決めるのも、スープに金粉を浮かべるのかを決めるのも、かなりの労力を費やします。

ただし、男性がはりきり過ぎるのは禁物。
2人の結婚式なのに、女性が参加できないのは面白くありません。
また、面倒になって、『これにしろっ!』と決めてしまうのは厳禁!
女性は、一緒に準備して、少しずつ決めていくプロセスが楽しいのです。
しかも、自分の好みで・・・。
選択肢が多すぎる場合は、男性が3つ程度まで絞ってあげて下さい。そうしないといつまでも決まりません。
そして、『好きなのを選んでいいよ』と、主導権は女性にあずけ、最終決定は女性に任せるようにしましょう。
これらをうまくやらないと、電車のカップルのようになってしまいます。

いろいろなカップルをみていますが、結納〜ハネムーンまでの準備がうまくいかないところは数年後に離婚していることが多いです。また、片方の家のみ重視しているカップルも破綻しています。結婚すると新しい『家』となり、独立することになるので、お互いの両親を同じように大切にするのが重要です。

結婚準備もお互いの両親との関係も、頑張り過ぎず、かつ、無関心になり過ぎず、適当(適切?)なさじ加減が必要になってきます。


サイトマップ | リンク | リンク2 |   Copyright (C) 2009 アイ・コンピュータサービス. All Rights Reserved.